クラウンとは?

クラウン

車にそれほど詳しく無い方でも「クラウン」という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?
クラウンは日本人にとって、非常に知名度が高い車種で、知らない人はいないといって良いでしょう。
そのため、中古車市場でもクラウンの人気は非常に高く、高値で取引されています。

クラウンは、日本の大手自動車メーカー「トヨタ」を代表する車種です。
大衆車ではなく、高級車としてのイメージが強く、クラウンに憧れを持っている人は多いです。
また、耐久性に優れていることから、自動車学校の教習車やタクシー、社用車としても使用されています。

クラウンはこれまで14代に亘り、日本の高級車をリードしてきました。
その中でもクラウンファンに人気なのが、昭和58年に発売された7代目のMS120系です。
「いつかはクラウン」というキャッチコピーで話題となり、ここで一気にクラウン人気に火がつき、憧れの的となりました。
単純な販売台数でいうと昭和62年に発売された8代目のMS130系ですが、人気でいうと7代目のMS120系の方が上です。
乗り心地は、8代目以降の方が良いといわれていますが、あえて7代目にこだわりを持っている人が多いです。
また、現在はハイブリッドシステムを搭載したクラウンが発売され、以前よりも燃費が向上し、乗りやすくなっています。

 

Page top

 

クラウンとは?
クラウンの査定額を高くする方法