クラウンの人気

何代目が不人気?

中古車買取市場でクラウンの人気を考えると、他の車種と同様どうしても古ければ古い方が価値が下がってしまいます。
そのため、昔のクラウンだと思ったような買取価格にならないケースも珍しくありません。
ちなみに中古車買取市場ではなく、車好きの間で最も不人気だといわれているのが、9代目・JZS140系です。
バブルが終了したこともあり、この時のクラウンの売上げは低迷しました。
また、今までの角ばったデザインではなく、丸みを帯びたデザインが不評の原因だったといわれています。
この9代目・JZS140系を欲しいという人はあまりいないので、今でも不人気車認定されています。

このようにクラウンにも不人気車はありますが、基本的に中古車市場でも人気がある車種です。
他の車種と比較しても、高めの買取価格になることが多いので、まだまだ根強い人気を持っています。
もし、古いモデルを売る場合は、査定士の印象をアップさせるためにも、清潔感には十分注意してください。
クラウンの魅力は高級感なので、汚れているとその持ち味がダウンしてしまい、評価が低くなります。
査定前に外装はもちろん、内装もしっかりと掃除をして、新車に近い状態にしておきましょう。
ワックスがけと脱臭は忘れずに行ってください。

 

Page top

 

クラウンとは?
クラウンの査定額を高くする方法